マネックス証券、外国株も日本版ISA(NISA)の対象に

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - マネックス証券、外国株も日本版ISA(NISA)の対象に
Share on Facebook



 このサイトでは、ISAの各社の動向をお伝えしていますが、外国株・海外ETFを扱う主要ネット証券3社の対応が出揃いました。

 外国株を扱う主要ネット証券3社(SBI証券、マネックス証券、楽天証券)のうち、これまでSBIと楽天が取り扱いを決定していましたが、マネックスも取り扱うことを8/16に発表しました。

 これで3社すべてが対応することになりました。投資家にとっては、選択肢が増えるのは大変喜ばしいことです。


 ただし、マネックスのサイトによると、対応は2014年春からの予定、ということで、ISAが始まる2014年1月にはまだ外国株は買えないようです。

 こういった開始時期なども含めて、まだまだ各社の動向には注意しながら、金融機関選びは慎重に行ったほうがよいでしょう。

 

関連記事:

  1. 楽天証券、外国株も日本版ISA(NISA)の対象に
  2. SBI証券、外国株も日本版ISA(NISA)の対象に
  3. NISA、外国株取り扱い証券会社の対応【更新版】
  4. 日本版ISA、外国株や海外ETFは対象?【改訂版】
  5. NISA、投資信託の分配金再投資、各社の対応は?