冬の定期預金金利ランキングベスト10

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 冬の定期預金金利ランキングベスト10
Share on Facebook


 「冬のボーナスは定期に」と思っている方、そろそろネット銀行のキャンペーン金利が出揃ったようです。

 ソニー銀行や楽天銀行、住信SBIネット銀行などのネット専業、新生銀行、そして地銀のネット支店も数行ボーナスキャンペーンを行っています。

 現在キャンペーンを行っていないネット専業はこの時期もう動きはないと思われますので、冬の定期預金ランキング上位10位を出してみました。


 1年定期・100万円の条件で出したベスト10は以下の通りです。キャンペーン金利の場合は、キャンペーンの終了日を入れてあります。


 上位の顔ぶれは夏のランキングとあまり変わらず、地銀・信金のネット支店で占めています。しかもキャンペーンではなく通常金利がほとんどです(→参考:夏の定期預金金利ランキングベスト10)。

 ただし、夏と比べると、金利は全体的に0.05~0.1ポイントほどさがっています。夏の1位は0.5%(香川銀行セルフうどん支店)でしたが、今回の1位は0.425%、夏の10位は0.3%でしたが、今回は0.25%です。

 また、地銀・信金のネット支店の高金利定期と、ネット専業のキャンペーン金利の差が縮小してきています。

 地銀・信金のネット支店の高金利定期は、100万円以上・100万円以内など金額に上限・下限を設けているものが多いこともあり、ネット専業との金利差が縮小してくると、預けやすさと金利のバランスを考えたとき、地銀か専業かで少々迷うかもしれませんね。金利が絶対、というのでなければ、口座開設や満期後の引き出しの手間なども総合して選ぶとよいでしょう。

関連記事:

  1. 夏の定期預金金利ランキングベスト10
  2. 夏の定期預金金利ランキング:11位~
  3. 三菱東京UFJがATMの無料時間帯を拡大
  4. 外貨預金、為替手数料が安い銀行は?
  5. SBI証券、外国株も日本版ISA(NISA)の対象に