外貨預金が証券会社に送金できると便利なの?(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 外貨預金が証券会社に送金できると便利なの?(1)
Share on Facebook


 
 最近は、アベノミクス効果で株式投資熱も高まってきたようですが、円安の流れも受けて外国株に注目している人も多いと思います。

 そこで今回は、そんな外国株投資周りのサービスの1つネット証券の「外貨入出金サービス」に着目してみました。

 タイトルの「外貨預金が証券会社に送金できる・・・」というのは、この外貨入出金サービスのことを指しています。外貨預金(国内の銀行)を、外貨のまま証券口座に入金、またその逆(証券口座から銀行の外貨預金口座に出金)もできるというものです。

 現在のところ、外国株取引を行っている住信SBI証券や楽天証券などで可能です。同じ外国株を扱うマネックス証券でもできるのですが、FX口座専用なので、証券口座(株や債券など)では使えません。

 そしてカブドットコム証券も、3月27日より外貨入出金サービスを開始しました。カブドットコム証券は外国株は扱っていないのですが、外国債券や外貨建てMMF、FX用ということです。

カブドットコム証券のリリース
→ 外貨入出金サービス開始!主要ネット証券最多の8通貨を取扱い

 さて、とはいってもこのサービス、あまりピンとこない方も多いと思います。外国株や外国債券を買う場合は、証券口座の円資金を外貨に換えてから行うのが一般的です。証券会社の為替手数料はメガバンクなどの外貨預金の手数料の半額以下とかなり安いこともあり特に不便ではない気がします。むしろこのままで十分といえるかもしれません。

どんなときに便利?
 じゃあ誰にとって、あるいはどんなときに便利・得なのか?というと、まず、今外貨預金を行っているけれどその外貨が遊んでしまっているので投資したい、という場合です。通常ならば、せっかく外貨があっても、一旦円に換えて証券口座に移してからまた外貨に戻さなければいけません。手間もかかりますし、為替手数料も二度取られます。

 外貨のまま送金できれば送金手数料だけで済みます。・・・え?送金手数料って何?!高いの?と思うかもしれませんね。

→次回:手数料や手続きは?

 

 

関連記事:

  1. 外貨預金が証券会社に送金できると便利なの?(2)
  2. 外貨預金が証券会社に送金できると便利なの?(3)
  3. 外貨預金が証券会社に送金できると便利なの?(4)
  4. 大手ネット証券ってどこ?