ATMの手数料、まだ払っているの?メガバンク編(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ATMの手数料、まだ払っているの?メガバンク編(2)
Share on Facebook


 前回の続きです。

 →前回:ATMの手数料、まだ払っているの?メガバンク編(1)

 ATM利用料が無料になる条件ですが、ハードルはかなり低いといってよいでしょう。というより優遇サービスに加入するだけでOKというところもあります。

 各行のATM利用料(通常料金)と、優遇サービス加入後の利用料は次の通りです。ここでコンビニATMとはセブン、ローソン、イーネットの3種類です。

 
 まず、優遇サービス加入前でも、三菱東京UFJではコンビニATMの時間内利用料が無料、というのは注目ですね。

 次に優遇サービス加入後ですが、すべてのメガバンクで無料になります。

 みずほは優遇サービスに加入するだけで無料になりますが、三井住友と三菱東京UFJは若干条件があります。

 三井住友のコンビニATM利用料については月4回まで無料という回数制限があります。


 また、三菱東京UFJのコンビニATM時間外利用料は、口座残高を条件とする場合、10万円以上50万円未満は月3回までと、やはり回数制限があります。

 無料になる条件には、口座残高や給与の受け取り、クレジットカードの引き落としなどがあり、その中から1つクリアすればよいので、自分が最もクリアしやすいものを選べばよいでしょう。

 たとえば、三井住友の場合、WEB通帳(ネット上で通帳を見る)の申込というのが最もクリアしやすい条件といえます。ただ、WEB通帳を申し込むと紙の通帳は利用できなくなりますので、条件の詳細はよく吟味する必要があります。

 三菱東京UFJの場合は、給与振込か残高10万円、三菱系クレジットカードでの引き落としなどがあります。人によってクリアしやすい条件が異なってくると思いますが、給与振込みや引き落とし用の口座にしていない人であれば残高を10万円にするのが手っ取り早いでしょう。

 今メガバンクを使っているけれど、優遇サービスを申し込んでいないという人は、自分がどのように利用しているかを一度確認してみましょう。無料条件をクリアしているようでしたら、すぐにでも優遇サービスに申し込んだほうがお得です。

 その他詳しい条件については、各行のホームページをご覧ください。

 →みずほ銀行 みずほマイレージクラブ

 →三井住友銀行 SMBCポイントパック

 →三菱東京UFJ銀行 メインバンクプラス

 

 

関連記事:

  1. ATMの手数料、まだ払っているの?メガバンク編(1)
  2. 三菱東京UFJがATMの無料時間帯を拡大
  3. ISA口座、銀行の対応状況
  4. 銀行預金が口座振替でできる?(1)
  5. 外貨預金、為替手数料が安い銀行は?