ネット銀行関連

外貨預金、為替手数料が安い銀行は?

 この2ヶ月で急速に円安が進み、最近では1ドル105円前後で推移していましたが、10日の米雇用統計を受け、一気に103円台へと円高に振れ始めました。今朝は一時102円台をつけました。  一旦戻したところでドルに換えようと思っていた人は、これから為替動向から目が離せませんね。  ということで、その換え時が来たときのために、為替手数料が安いネット銀行をまとめてみました。  銀行の外貨預金の為替手数料は、米ドルの場合、店頭なら片道1円が一般的ですが、インターネットバンキングやネット専業銀行ではその半額以下が平均的な水準です。  手数料がこの平均的水準以下で、かつネット上でほぼリアルタイムで変化するレ [...]

冬の定期預金金利ランキングベスト10

 「冬のボーナスは定期に」と思っている方、そろそろネット銀行のキャンペーン金利が出揃ったようです。  ソニー銀行や楽天銀行、住信SBIネット銀行などのネット専業、新生銀行、そして地銀のネット支店も数行ボーナスキャンペーンを行っています。  現在キャンペーンを行っていないネット専業はこの時期もう動きはないと思われますので、冬の定期預金ランキング上位10位を出してみました。  1年定期・100万円の条件で出したベスト10は以下の通りです。キャンペーン金利の場合は、キャンペーンの終了日を入れてあります。  上位の顔ぶれは夏のランキングとあまり変わらず、地銀・信金のネット支店で占めています。しかもキャ [...]

三菱東京UFJがATMの無料時間帯を拡大

 三菱東京UFJ銀行が、12月20日よりATM利用料などを変更します。自行ATMの利用料は平日・休日とも21:00まで無料となり、コンビニATMは有料(値上げ)になります。  自行ATMを利用する場合、平日の時間内(8:45~18:00)は無料で、時間外と休日は有料というのが一般的です。  三菱東京UFJでは無料の時間帯を21:00まで拡大し、さらに平日・休日を同じ料金体系にします。休日も時間内なら無料というわけです。その代わり自前のATMではないコンビニATMは時間内でも有料とします。  現在の「自行ATMでも18:00を過ぎてしまうと有料」というのは、かなり不便な点です。21:00まで無料 [...]

楽天銀行の個人向け海外送金サービス6/27よりスタート

 楽天銀行の個人向け海外送金サービスが、6/27よりスタートしました。5月以降から6月以降へと開始が延びていましたが、いよいよ始まりました。  以前、サービス内容を一部紹介したとおり、ネット上で手続きができる手軽さと、手数料の安さが他行の海外送金サービスと大きく異なる点です。 参考→楽天銀行の海外送金サービス、個人なら送金手数料が750円 サービスの主なポイントは次の通りです。 ■申込・送金先口座登録 楽天銀行の口座開設者であれば、ログインサイト内で申込をすると、おおよそ2~3営業日で海外送金用のIDとパスワードが発行される。これで利用可能に。 送金先口座の登録もネットで行う。 ■対応通貨数  [...]

夏の定期預金金利ランキング:11位~

  前回、夏の定期預金ランキングと題して、6/17時点の金利ランキングベスト10を発表しましたが、11位以下の金利も通常の定期預金と比べてだいぶ高いので、参考として11位以下も発表しておきます。 参考(前回)→夏の定期預金金利ランキングベスト10  前回も述べましたが、メガバンクや地銀などの標準的な定期預金金利は1年もの(300万円未満)で0.025%です。これと比較すると、ランキング11位以下もかなりの高金利といえます。18位までは0.2%台を出してきています。  11位以下も、ベスト10同様、地方銀行のネット支店が強いことがわかりますが、ソニー銀行や大和ネクスト銀行、住信SBIネット銀行な [...]

夏の定期預金金利ランキングベスト10

 夏・冬のボーナス時期には、ボーナスキャンペーンと題して、定期預金金利を引き上げる銀行が多いのですが、キャンペーン開始時期は各行まちまちです。  現在、ネット専業銀行では、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、その他の銀行では新生銀行、イオン銀行、セブン銀行、そして地銀ネット支店の一部がキャンペーンを行っています。  まだこれから開始する銀行もあるかもしれませんが、ネット専業も半数が開始していることですので、一旦この時点での金利ランキングを出してみました。  1年定期・100万円の条件で出したベスト10は以下の通りです。キャンペーン金利の場合は、キャンペーンの終了日を入れてあります。   [...]

ネット専業銀行の定期預金金利って高いの?

  現在では、金利の高い銀行というと、真っ先に地銀のネット支店が挙がるでしょう。  下記の参考記事にあるように、最も高いところで1年定期(100万円)の金利が0.45~0.5%と、メガバンクなど店舗型銀行の一般的な金利(0.025%)の20倍程度になります。  参考:→まだまだ高金利:さぬきうどん&きびだんご    以前はネット専業銀行も高金利の銀行の一角を占めていましたが、現在ではキャンペーンでもない限り、高金利の地銀ネット支店と比べると見劣りするといえます。  とはいっても、金利目当てですぐ地銀に口座を開くかといえば、そうでもない人もいるでしょう。定期預金以外の使い勝手(ATMの [...]

ネットバンクの不正送金被害に遭わないようにするには?(3)

 前回の不正送金対策の続きです。 →ネットバンクの不正送金被害に遭わないようにするには?(1) →ネットバンクの不正送金被害に遭わないようにするには?(2)  前回までの2つの分かれ道を通りぬけてしまい、偽ポップアップ画面ですべての情報を入力してしまったらどうするか?です。  入力してしまったからには、もう万事休すか、といえばそうでもありません。とはいっても、情報を入手した相手がすぐに送金しなければの話です。つまり時間との勝負です。   前回の分かれ道で、「銀行が乱数表の番号すべてを入力させるわけない」ということを忘れてしまったとしましょう。  入力してしまった後、もう何も疑問に思わなかったら [...]

ネットバンクの不正送金被害に遭わないようにするには?(2)

 前回の不正送金対策の続きです。  →ネットバンクの不正送金被害に遭わないようにするには?(1)  前回は、偽ポップアップ画面が開くケース、つまりウイルスに感染してしまった場合に、実際に不正送金されるに至るまでには3つの分かれ道がある、というところで終わりました。  まず、1つ目の分かれ道です。  ■偽サイトを見て「なんか変」と思えるかどうか。  銀行サイトにアクセスしたら偽ポップアップ画面が開いた、という場合に、サイトを見て怪しいと思えればまずはOKです。いつもと違うなあ、という程度でも何でもOKです。  この偽画面さえ無視できればまずは安心です。  ただ、感染したまま放置はしないでください [...]

ネットバンクの不正送金被害に遭わないようにするには?(1)

 ネットバンキングはパソコンや携帯電話から振込みや残高・明細照会などができる便利なサービスです。  しかし、その一方、ネット上の不正送金の被害に遭わないか不安という声もしばしば聞かれます。  ニュースでも見たことがあると思いますが、実際に不正送金の被害が出ていることも事実です。  この手の犯罪は、割合としてはネット上の犯罪より、パスワードの管理が悪く、他人に知られてしまうといった人的なものが多いのですが、確かに最近はネット上の犯罪も巧妙になってきています。  偽のサイトに誘導するフィッシングや、銀行にアクセスしたら起動するような不正プログラムをメール送りつけるもの、などです。  不正プログラム [...]