銀行・証券会社のニュース

三菱東京UFJがATMの無料時間帯を拡大

 三菱東京UFJ銀行が、12月20日よりATM利用料などを変更します。自行ATMの利用料は平日・休日とも21:00まで無料となり、コンビニATMは有料(値上げ)になります。  自行ATMを利用する場合、平日の時間内(8:45~18:00)は無料で、時間外と休日は有料というのが一般的です。  三菱東京UFJでは無料の時間帯を21:00まで拡大し、さらに平日・休日を同じ料金体系にします。休日も時間内なら無料というわけです。その代わり自前のATMではないコンビニATMは時間内でも有料とします。  現在の「自行ATMでも18:00を過ぎてしまうと有料」というのは、かなり不便な点です。21:00まで無料 [...]

楽天銀行の個人向け海外送金サービス6/27よりスタート

 楽天銀行の個人向け海外送金サービスが、6/27よりスタートしました。5月以降から6月以降へと開始が延びていましたが、いよいよ始まりました。  以前、サービス内容を一部紹介したとおり、ネット上で手続きができる手軽さと、手数料の安さが他行の海外送金サービスと大きく異なる点です。 参考→楽天銀行の海外送金サービス、個人なら送金手数料が750円 サービスの主なポイントは次の通りです。 ■申込・送金先口座登録 楽天銀行の口座開設者であれば、ログインサイト内で申込をすると、おおよそ2~3営業日で海外送金用のIDとパスワードが発行される。これで利用可能に。 送金先口座の登録もネットで行う。 ■対応通貨数  [...]

楽天銀行の個人向け海外送金サービス、開始は6月以降に

 楽天銀行の個人・個人事業主向け海外送金サービスの開始が遅れているようです。 【参考】→楽天銀行の海外送金サービス、個人なら送金手数料が750円  当初、ホームページでは5月以降の予定となっていましたが、6月に入ると「6月以降の予定」に変更されました。    ただし、サービスの詳細はホームページに掲載されており、申込の受付は始まっています。  ※6/28に最新記事をアップしました。→楽天銀行の個人向け海外送金サービス6/27よりスタート  

立花証券の「タチバナストックハウス」サイトオープン

 リテラ・クレア証券のネット取引サービスを継承した立花証券の新サイト「タチバナストックハウス」が6/1にオープンしました。この週末のメンテナンスを経て、週明け6/3にサービス開始となります。  サイトを見てみると、ロゴとその周辺のデザインが少し変わっただけで、ほぼまるごとリテラ・クレアのサイトといってよいでしょう。  「サービス継承後も、従来と変わらず利用できます」との案内があったように、従来と同じだということがよくわかります。  取引・情報サービスの開始は6/3で、新サービス記念キャンペーンも実施されます。 (新規口座開設や入金でプレゼント、信用取引手数料キャッシュバックなど)  詳細はタチ [...]

楽天証券、投信積立銀行引落しサービス開始

 楽天証券が、5/25より銀行口座からの引き落としで投信の積立ができる「投信積立銀行引落サービス」を開始しました。  これまでも楽天証券では、積立投信の買付代金の引き落としはできましたが、証券口座に入金された預かり金、クレジットカード、そして楽天銀行からの引き落としに限られていました。  5/25からは、それらに加えて約200の金融機関(都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫)からの引き落としも可能になりました。  この中には住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行などのネット専業銀行やゆうちょ銀行も入っています。  また、積立可能銘柄数は1200以上と充実しています。  詳細は楽天証券の [...]

楽天銀行の海外送金サービス、個人なら送金手数料が750円

 楽天銀行が5月以降の予定で個人・個人事業主向けの海外送金サービスを開始します。  すでに法人用に提供しているサービスを個人・個人事業主へと拡大します。  ただし、法人と個人とでは多少サービスは異なり、送金限度額などには違いがあります。    5月以降としながらも開始は延びているようですが、サービスの詳細はホームページに掲載されており、申込の受付は始まっています。 →楽天銀行の海外送金サービスの案内ページ  楽天銀行に口座があれば、ログイン後の画面で海外送金用のIDや暗証番号などを設定することで申込手続きが完了します。これが終わればあとはサービス開始を待つのみです。  また、一般的に [...]

日本版ISA、外国株や海外ETFは対象?

(注:情報を更新した改訂版を5/27にアップしました。→日本版ISA、外国株や海外ETFは対象?【改訂版】) 「日本版ISAの押さえておくべきポイント:後編」がまだですが、その前にISAの対象商品について一言。いや二言か三言?  ISAの対象商品は、株式と公募株式投信など、となっていますが、外国の市場に上場している株式や、いわゆる海外ETFは入るのか、とても気になりますよね。   結論からいうと、制度上は外国株も海外ETFも入ります。特定口座に入れられる商品と同じと考えればよいでしょう。  しかし、実際に対象に入れるかどうかは証券会社次第です。外国株・海外ETFを扱うネット証券3社の対応は今の [...]

立花証券、リテラ・クレアのサービスをまるごと提供

 今回は、以前取り上げた「6/1より立花証券がリテラ・クレア証券のネット事業を継承する」というニュースの続報です。  4/18にリテラ・クレア証券のサイトに新サービスに関するQ&Aが追加掲載されています。 ■リテラ証券のサイト→立花証券株式会社への事業承継に伴うご留意事項  立花は、リテラ・クレアのネット事業を継承するということで、リテラの取扱商品や情報、入出金などのサービスは名称が変更されるだけで、まるごと提供されるそうです。 サービス全体の名称は立花ストックハウスに、FXなら「リテラFX365」から「立花クリック365」へ変更、といった具合です。URLも変更になります。  リテラ・ [...]

ソニー銀行、5/1より外貨受取手数料を無料に

 ソニー銀行が、5/1よりソニー銀行の外貨預金口座宛の外貨建て送金手数料、また海外からの円建て送金の受け取り手数料を無料化します。  送金金額や回数に関わらず無料になります。  これまでは、受け取り手数料としておおよそ2500円くらいかかっていましたが(例:ドル→25ドル、ユーロ→25ユーロ、豪ドル→30豪ドルなど)、それらが不要になります。    詳細はソニー銀行サイトへ →ソニー銀行への外貨送金における被仕向け送金手数料の無料化について   外貨送金においては、通常、受け取る場合にも手数料がかかります。しかも2500円というのは結構高いですよね。加えて中継銀行の手数料もかかります [...]

松井証券、ISA口座の予約受付開始

 以前、主なネット専業証券の「日本版ISA口座」対応状況をまとめましたが、その際はまだ情報提供のみだった松井証券が、4/12よりISA口座の予約受付を開始しました。  すでに松井証券に口座を持っている方であれば、ログイン後の資料請求ページで口座開設書類を請求できるようになりました。  これで主なネット専業証券5社のうち、カブドットコム証券を除く4社で口座開設書類の請求(予約)ができるようになったわけです。  また、カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャルグループサイトだけでなく自社サイトでも情報提供を開始しています。  それにしても、ネット専業証券は対応が早いですね。前回も書いたように、 [...]