2013年5月の記事

ネット証券の「投信積立銀行引落しサービス」比較

 昨日の記事で、楽天証券が5/25より積立投信の銀行引き落としサービスを開始したことをお知らせしました。  投信の積立は、一度にまとまった金額は出せないけれど預金より有利な商品でコツコツ殖やしたいという人に人気のサービスです。さらに、口座振替ができれば、毎月証券口座に入金する手間も省けますから、口座振替のニーズも高いようです。  楽天の開始で、投信を扱う主なネット専業証券4社(SBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、楽天証券)すべてで銀行引き落としが可能になりました。  ただし、引き落としが可能な銀行や対応する投信の本数など、証券会社ごとにサービスが異なります。主な比較のポイントは、ま [...]

楽天証券、投信積立銀行引落しサービス開始

 楽天証券が、5/25より銀行口座からの引き落としで投信の積立ができる「投信積立銀行引落サービス」を開始しました。  これまでも楽天証券では、積立投信の買付代金の引き落としはできましたが、証券口座に入金された預かり金、クレジットカード、そして楽天銀行からの引き落としに限られていました。  5/25からは、それらに加えて約200の金融機関(都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫)からの引き落としも可能になりました。  この中には住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行などのネット専業銀行やゆうちょ銀行も入っています。  また、積立可能銘柄数は1200以上と充実しています。  詳細は楽天証券の [...]

日本版ISA、外国株や海外ETFは対象?【改訂版】

 4/30の記事「日本版ISA、外国株や海外ETFは対象?」 の改訂版です。  ISAの対象商品は、株式と公募株式投信で、制度上は外国株も海外ETFも入るのですが、実際にISA口座で買えるかどうかは、証券会社の対応次第です。証券会社側も他社の動向やアンケートなどで情報収集をしながら対応を見極めているようで、状況は刻々と変わっています。  4/30時点では外国株・海外ETFを扱うネット証券3社の対応状況はSBI証券とマネックスが対象外で楽天が検討中、とのことでしたが、5/14の記事で楽天の取り扱いが決まったことをお知らせしたように、楽天が「取り扱い決定」、そして本日の記事で取り上げたように、先週 [...]

SBI証券、外国株も日本版ISA(NISA)の対象に

 以前の記事で、日本版ISA(NISA)の対象商品について取り上げましたが、その追加情報です。  先週、SBI証券のサイトに「外国株・海外ETFもISA口座の対象予定」と掲載されました。  →SBI証券の日本版ISA(NISA)関連ページ      4/30の時点では、外国株を取り扱うネット証券3社(SBI、マネックス、楽天)のうちSBIとマネックスは対象外、楽天が唯一「検討中」でしたが、その楽天証券は5/13に対象とすることを発表しました。  これに続きSBIも対応することになったわけですが、残るマネックスはどうなるでしょうか。おそらく対応することになるのでしょうね。制度 [...]

新生銀行、為替手数料無料タイム開催中5/23~24

  新生銀行が、現在為替手数料無料タイムを開催中です。  <期間> 2013年5月23日(木)20:00~5月24日(金)20:00まで  20:00からということですでに始まっています。  <対象通貨> 米ドル、豪ドル、ユーロ   円→米ドル、円→豪ドル、円→ユーロへ換える際の為替手数料が、通常は25~50銭のところ、無料になります。 為替手数料無料タイムの詳細は新生銀行のサイトをご覧ください。 →新生銀行の為替手数料無料タイムのページ  

ソニー銀行、外貨預金タイムセール実施中

 現在、ソニー銀行が外貨預金タイムセールを実施中です。本日15:00からの開始ですので、まだ始まったばかりです。  通常45銭の豪ドル、ニュージーランドドルの為替手数料が35銭になっています。  今回は ・円で豪ドル、ニュージーランドドルを購入する際 ・豪ドル、ニュージーランドドルを売却して円に換える際 のどちらも対象です。    <期間> 2013年5月21日(火)15:00~5月23日(木)午前5:59まで  <対象通貨> 豪ドル、ニュージーランドドル  詳細はソニー銀行のホームページへ →「外貨預金タイムセール」実施のお知らせ  今回は通常45銭→35銭なので、それほどお得感は [...]

楽天銀行、為替手数料1銭キャンペーン:5/21~27

 楽天銀行の為替コスト1銭キャンペーン「米ドル・南アランド」の2回目が始まりました。  7日間限定で、円から米ドルまたは南アランドへ交換する際の為替手数料が1銭になります。      毎回同じ説明になりますが、普通預金の預入時の為替手数料が1銭になります。預入時のみの為替コストが対象で、払戻時には通常の為替コストがかかります。また、最低預入額は10万円相当額です。 <期間> 2013/5/21(火)~5/27(月) <対象通貨と為替手数料>・米ドル:通常25銭→1銭・南アランド:通常30銭→1銭 楽天銀行のキャンペーンのページ→【7日間限定】為替コスト1銭(米ドル、南アラン [...]

ソニー銀行への外貨送金で5000円プレゼント(9/2まで)

 ソニー銀行は、5/20~9/2の期間、外貨の受け取りで5000円をプレゼントするキャンペーンを実施します。  5/1から開始された外貨送金(外貨建て・海外からの円建送金)の受取手数料無料化を記念したキャンペーンです。 参考:→ソニー銀行、5/1より外貨受取手数料を無料に  期間中、対象通貨を一定額以上、ソニー銀行の外貨普通預金口座で受け取ると、1回の着金につき現金5000円がプレゼントされます。    キャンペーンの詳細はこちら →「ソニー銀行への外貨送金で、5,000円プレゼント!」実施のお知らせ  ■期間  2013年5月20日~9月2日  ■対象通貨と最低着金額 ・米ドル、 [...]

ネット専業銀行の定期預金金利って高いの?

  現在では、金利の高い銀行というと、真っ先に地銀のネット支店が挙がるでしょう。  下記の参考記事にあるように、最も高いところで1年定期(100万円)の金利が0.45~0.5%と、メガバンクなど店舗型銀行の一般的な金利(0.025%)の20倍程度になります。  参考:→まだまだ高金利:さぬきうどん&きびだんご    以前はネット専業銀行も高金利の銀行の一角を占めていましたが、現在ではキャンペーンでもない限り、高金利の地銀ネット支店と比べると見劣りするといえます。  とはいっても、金利目当てですぐ地銀に口座を開くかといえば、そうでもない人もいるでしょう。定期預金以外の使い勝手(ATMの [...]

楽天銀行、為替手数料1銭キャンペーン:5/14~20

 楽天銀行が、またまた為替コスト1銭キャンペーンを実施しています。  7日間限定で、対象通貨がユーロとニュージーランドドルです。円から対象通貨へ交換する際の為替手数料が1銭になります。      毎回同じ説明になりますが、普通預金の預入時の為替手数料が1銭になります。預入時のみの為替コストが対象で、払戻時には通常の為替コストがかかります。また、最低預入額は10万円相当額です。 <期間> 2013/5/14(火)~5/20(月) <対象通貨と為替手数料>・ユーロ:通常25銭→1銭・ニュージーランドドル:通常45銭→1銭 楽天銀行のキャンペーンのページ→【7日間限定】為替コスト [...]